制作中の写真 2013 酔雨

DDN JAPAN さんにご紹介いただきました。
沢山のご訪問ありがとうございます! 



オークション本文でも触れましたが、制作時のお話を少し。

わたしの作業台は窓の前にあり、天気が良いと陽が差し込みます。
なので、乾燥中のパーツが陽を受けてキラキラキラキラ。。
ほんと気もそぞろになるくらいキラキラキラキラ。。とても美しいのです。
 【水の器 2012】 の制作中写真→ http://sakaefly.exblog.jp/16221870/
白い紙の上に置くとまるでステンドグラスのように色影が映り込みます。

d0229423_15141792.jpg


これは【酔雨 - yoi same -】のパーツ。
初期行程が済んだところの写真です。メタリック加工前。
iPhoneで撮ったのでちょっと色がきついですが。


ところでみなさん、美しいものを見て涙が出た経験ございますよね?
わたしは美しいものを見たくて、心象に映る花を実体化させたくて日日作っているわけです。
イメージ通りのものが作れます。
透明樹脂は素材自体が美しいですから、正直イメージ以上になることがほとんどなのです。
これは‥涙出ちゃいますよ。

美しい液体が、薄く薄く硬化する感動。
そうですね、例えるなら シャボン玉がガラスに変化してくれた…そんな感じです。
それがまた大好きな色であるわけです。今回なんて青です。紫です。
長年見てくださっている方は皆さんお気付きになるのですが、特別好きな色なのです。
もう、「嘘みたいだなぁ。。(ノ△・。)」と涙が出るのはしょうがないかと。
自画自賛は得意ですがそれとはまた別で…、素材に陶酔している状態ですね。
そんな感じで恍惚としながら制作を続けております。


実は幼稚園の頃から透明な物キラキラした物が好きでして。
成長してからもそれは変わらず。
水彩画を描いても、絵より筆洗いの水に興奮するタイプ。
透明な色水が大好きなんですよ。

高校生の頃だったかな? ある日、とてつもなく綺麗な色水ができたんです。
でも色水って取っておいても沈殿するし変色しますでしょ。
そうなるとわかっているから捨てなきゃいけない。

泣いたんですよね(笑) 馬鹿みたいですけど。いやほんと馬鹿なんですけど。
ゼリーにしようかとも考えたのです。
でも、「いや違う、ガラスみたいにしたいんだ触りたいんだ何故できないんだ」って悔し泣き(笑)


このことを先日思い出したんです。
愕然としました。
かんざしの原料は液体合成樹脂。
透明な液体を固めて作る仕事。
色水が好きなこと自体すっかり忘れていたのに…。
無意識に叶えていたんです。

しつこいというかなんというか…、「三つ子の魂百まで」って本当だなと。






Photo by OSAMU YAMAZAKI

こちらのかんざしをオークションに出品しています ※ 終了いたしました ありがとうございます!

簪作家 榮 -sakae- 2013年 紫陽花 簪 【 水の器 2013 】
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h178188470
終了日時 : 7月 2日 火曜日 22時 10分

簪作家 榮 -sakae- 2013年 花房 簪 【 酔雨 - yoi same - 】
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u50143701
終了日時 : 7月 2日 火曜日 22時 47分

榮 Twitter  ▶http://www.twitter.com/sakae_e
榮 Facebook ▶http://www.facebook.com/KanzashiSakae.fanfan
榮 Flickr   ▶http://www.flickr.com/photos/sakaefly
榮 Pinterest  ▶http://www.pinterest.com/kanzashisakae/kanzashi-by-sakae/

[PR]
トラックバックURL : https://sakaefly.exblog.jp/tb/19127209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カール at 2013-07-02 12:52 x
わかります!わかります!

私もガキの頃、学校の写生大会で周りの友達が絵具を混ぜて色を作ってるのを尻目に絵具だけの重い色が好きになれず、水に溶かされた透明感のある水入れの色水を眺めてましたよ(笑)
その色水が画用紙に乗らなくてね~
懐かしい遠い記憶です。

榮さんの作品に感動を覚えるのもその辺りのルーツが関係しているのかもしれませんね。
ブログよかったら覗いて見て下さい(^^)v
Commented by sakaefly at 2013-07-02 15:09
>カール さん

おお、、同志がッ!( ; ω;)
ありがとうございます!
mixiでブログアドレスを探したのですが見付からなくてお聞きしようと思っていたところでした。
Commented by lucy at 2013-07-06 00:17 x
はじめまして。
先日、とあるブログのリンク先で榮さんのブログ画像が貼り付けてあり、
一瞬にして虜になってしまいました。
作品の一つ一つがどれも美しくて素晴らしく画像だけでも十分癒されました。
時間が許すまでずーっと見続けていたくなる代物ですね。。。
文字通りうっとりします。
画像でも十分美しいですが実物はもっと素晴らしいことでしょう。

いっそのこと弟子になって傍で見ていたいです(気を悪くされたら申し訳ありません。。)

これからも新作画像のupを楽しみに待っています。
Commented by sakaefly at 2013-07-06 19:21
>lucy さま

はじめまして。
お言葉嬉しいです。ありがとうございます!
がんばります!
Commented by 豊凜 at 2013-07-13 19:13 x

はじめまして。
成人式の振袖に合う髪飾りを探していたら榮さんの創る簪にたどり着きました・・・
なんて美しいんだろうって思いました。
一般的に流通している髪飾りはなんだか私の着物にはしっくり来ず・・
榮さんの簪をつけれたらと、想像しては愉しむ毎日であります←

「言葉を失うほどの美しさ…生きたまま時を止めてしまったかのような、素晴らしき「かんざし」の世界」の記事に納得です。

受注販売はされていないようですし、
過去のオークションをみるととても今は、手が出せず・・・笑
母から譲り受けた美しい水色の振袖、私から次の代へ行くまでには榮さんの簪を是非手に取りたいものです・・!
オークション形式でも私が手に取るまで購入形式が続いていることを願いますっ

新作画像楽しみにしております(*゚▽゚*)
これからも美しい簪の世界を魅させていただきたいです。

長文失礼しました!
作品作り応援しています。
Commented by sakaefly at 2013-07-31 23:31
>豊凜 さま

はじめまして。
お返事が大変遅くなり申し訳ございません。
とても温かい応援のお言葉、本当にありがとうございます!
お母様から受け継がれた水色の振り袖…。素敵ですね♪
振り袖と言えば、昔、模様そのままの蝶をお誂えでお作りしたことがございます。
たった1枚の着物のための作品。あれはとても楽しいものです。
またあんな仕事ができたらなと思います。

楽しんでいただけるよう新作頑張ります!


Commented by mao at 2013-09-07 11:52 x
はじめまして。
私は小学校6年の女子です。
榮さんの作品を見た時に、とても素晴らしいと
思いました。
もっと、世界に榮さんの作品が広がっていけばいいなと
心から思います。

特に私は紫陽花が好きです。
これからも頑張ってください、応援しています。
Commented at 2013-09-09 12:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakaefly at 2013-09-09 17:57
>mao さま

はじめまして。
最年少のお客様です。ありがとうございます♪
沢山の人に見ていただけるようがんばりますね!
またコメントいただけると嬉しいです。
Commented by sakaefly at 2013-09-09 18:02
>紫乃 さま

はじめまして。
コメントならびにお気遣いありがとうございます。
人気素材かつ人気モチーフなのでライバル多いんですよね〜
大丈夫。がんばります!o('ω')9
by sakaefly | 2013-07-01 17:08 | 紫陽花 Hydrangea | Trackback | Comments(10)

ほぼ制作日記


by sakae