ホテル雅叙園東京「和のあかり×百段階段2018」に出展しています

今年も「和のあかり×百段階段2018」に出展しています!










動画もございます✨ 





かんざし作家の榮さんが創る赤と青の蝶と月下美人を空間全ての中心の種の中に配置して、
蜘蛛の巣柄の蓮がそれを包み込み、さらにその周りは蛇柄の20面体。
テーマは「陰と陽」です。
森羅万象を描いた日本画の部屋に、光を創るミラーボーラーとして初めて、真黒な物を中心に
持ってきてみました。
蛇柄の20面体の真上には鷹が狙いを定めています。
結界はこぎん刺し作家の山端さんの灯篭が並んでいます。
こちらも1つ1つの絵柄が花や虫を意味するもので、農民の知恵と想いが込められた柄となってます。
文化財のお部屋の絵も含め見所盛りだくさんです。
他のお部屋にも沢山面白い「あかり」が隅々まで展示されていて、とても凝った展示かと思います。
この企画をここまでの形に持ってく情熱プロデューサー芳賀さんの頑張りには脱帽です。



MirrorBowlers artworkDesign : Toshiaki Uchikoshi
Co-worked with 簪作家 榮さん 山端 家昌さん
Produced by 芳賀 尚賢さん

会期 : 7月7日(土)~9月2日(日)



〜 引用ここまで 〜



目黒駅と品川駅から無料ホテルバスが出ております(勿論ホテルから駅へも!)
http://www.hotelgajoen-tokyo.com/access
距離的には近いのですが急勾配過ぎる坂がございますので是非無料ホテルバスをご利用ください!
※注意点:① 時刻表右側が駅発の時刻です
     ② バス停の目印がない上に他のホテルのバスも留まるので車体確認してお間違いなきよう!








当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい
No reproduction or republication without written permission.









[PR]
トラックバックURL : https://sakaefly.exblog.jp/tb/27057310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sakaefly | 2018-08-16 21:40 | 展示 | Trackback | Comments(0)

ほぼ制作日記


by sakae